「鬼滅の刃」宇髄天元役の小西克幸、逢坂良太の芝居を絶賛「第一声で“妓夫太郎”だ!と鳥肌が立った」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「鬼滅の刃」宇髄天元役の小西克幸、逢坂良太の芝居を絶賛「第一声で“妓夫太郎”だ!と鳥肌が立った」

イベント 2022/3/26 18:38

「鬼滅の刃」宇髄天元役の小西克幸、逢坂良太の芝居を絶賛「第一声で“妓夫太郎”だ!と鳥肌が立った」

吾峠呼世晴の人気漫画を原作としたアニメ「鬼滅の刃」のスペシャルステージが3月26日、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2022」にて行われ、声優の花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸が登壇。炭治郎役の花江と禰豆子役の鬼頭が、堕姫役を演じた沢城みゆきの迫力について語ると共に、宇髄天元役の小西がオンエアを観て「泣いた」と明かした。

小西克幸は、逢坂良太の芝居に鳥肌が立ったという
小西克幸は、逢坂良太の芝居に鳥肌が立ったという

2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、“鬼殺隊”へ入隊することから始まる本作。2020年10月、テレビアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語として『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開され、2021年12月から放送されたテレビアニメ「遊郭編」も話題に。「遊郭編」では無限列車での任務を終えた炭治郎たちの次なる任務が描かれ、鬼殺隊最高位の剣士“柱”の一人であるキャラクター、音柱の宇髄天元も人気を博した。

「AnimeJapan 2022」「鬼滅の刃」のステージで息の合ったトークを展開!
「AnimeJapan 2022」「鬼滅の刃」のステージで息の合ったトークを展開!

小西の「ド派手に楽しませてやるぜ!」との掛け声で幕を開けたステージでは、生コメンタリーとして「遊郭編」の名シーンをピックアップ。映像を観ながら、声優陣が現場の様子を振り返った。炭治郎たちが過酷な戦いに挑んだ「遊郭編」のアフレコについて、花江は「死ぬかと思いました。毎週、こんなにアフレコ大変かと思いながら。みんな叫びまくりですごかったです」と熱い現場となったことを告白。最大の敵となる堕姫との戦いでは、「語弊を恐れずに言うと」と前置きしながら、「沢城さんが本当に怖かったですね。いい意味で!」と苦笑い。「アフレコを隣同士でやっているので、圧がダイレクトに伝わってくる。プレッシャーというか、頑張らなきゃという思いでした」と語っていた。

全力のアフレコを振り返った花江夏樹
全力のアフレコを振り返った花江夏樹

同じく鬼頭も「沢城さんの圧がすごくて」と切りだし、「“堕姫が強い”というのを目にした後に、禰豆子が堕姫を強さで押すことになる。プレッシャーがありましたが、めちゃめちゃ楽しく演じさせていただきました」とにっこり。戦う禰豆子を見て、善逸役の下野は「僕は善逸を演じていることもあって、禰豆子ちゃんに対して“かわいいな”とずっと思っている。でも今回の禰豆子ちゃんの本領発揮は、かなり鬼に近づいた形のラスボス感があって正直怖くて鳥肌が立ちました」と明かす。また伊之助役の松岡は、「遊郭編」の戦いのシーンでこれまで以上に仲間との一体感を実感したそうで「伊之助は野生児のようだった。仲間たちといろいろな経験をしながらここまできた。伊之助が2人を信頼しているというシーンもあり、“絶対にこいつらは俺のことを守ってくれている”と思っている。昔の伊之助からは考えられないくらい成長した」としみじみと語っていた。

小西克幸、「鬼滅の刃」のクオリティがすごすぎて「泣いた」と告白!
小西克幸、「鬼滅の刃」のクオリティがすごすぎて「泣いた」と告白!

また小西は「アフレコが楽しかった」と笑顔。「ずっと声をワーッと張り続けているので、体力的には大変だったんですが、裸でぶつかり合うじゃないですけれど、妓夫太郎とのぶつかり合いはすごく楽しかったですね」と充実感を口にしながら、「“勝ちに行くぞ”というところからは数カット分、録り直しをしている。絵がある程度はできているけれど、まだ白黒でちょっと(映像が)荒い状態だったんですが、その時点で映像がすごかった。完成したらその何倍も何倍もすごい映像になっていた。めちゃくちゃびっくりして鳥肌が立ちました。アニメーションを観て、久しぶりに感動するシーンじゃないところで泣いた」とクオリティに感動して涙したという。


司会が「すごすぎて泣いちゃう?」と尋ねると、「そういう感覚でしたね」とうなずき、「強いですね、宇髄さんって」と楽しそうに話す。敵キャラクターとなる堕姫の兄・妓夫太郎役を逢坂良太が演じたが、小西は「逢坂くんってこういう役をやるの?と思ったんですが、第一声を聴いて“妓夫太郎”だと鳥肌が立った。すげえな逢坂って思った。おどろおどろしいし、ずっと鬱屈している感じがすごくステキでした」と絶賛していた。

「遊郭編」の放送後には「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が発表された。「刀鍛冶の里編」では、遊郭吉原での任務を終えた炭治郎たちのその後が描かれる。花江は「鬼殺隊は人の想いをつないで戦っています。『鬼滅の刃』のアニメも皆さまの想いがつながってどんどん続いています。これからも精一杯、心を燃やして頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」と語りかけて大きな拍手を浴びていた。

取材・文/成田おり枝

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記