ケイティ・ホームズ、10歳年下の新恋人と手つなぎキスのラブラブデート!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ケイティ・ホームズ、10歳年下の新恋人と手つなぎキスのラブラブデート!

セレブリティ 2022/5/17 17:30

ケイティ・ホームズ、10歳年下の新恋人と手つなぎキスのラブラブデート!

ケイティ・ホームズ(43)に、新たな恋人の存在が発覚した。相手のベーシストのボビー・ウーテン・3世(33)は、デイヴィッド・バーンとスパイク・リー監督が初タッグを組み、アルバムツアーのステージを基にした舞台を映画化した『アメリカン・ユートピア』(20)にも出演した人物。ヘアをアップにまとめ、白いオーバーオールにグリーンのカーディガンというラフな装いのホームズとウーテンが、ニューヨークのセントラルパークで、手をつないで歩いているところや見つめあって飲み物を飲んだり、ホームズがウーテンの顔を押さえてキスをしている様子などが「People」などに動画付きで報じられている。

まだInstagramではお披露目されておらず、交際期間は不明だが、ホームズは、2020年9月に8歳年下のセレブシェフ、エミリオ・ヴィトロと交際して間もなく公の場に姿を現し、セントラルパークなどで人目をはばかることなく手をつないだりキスをしているところをパパラッチされていた。

「The Sun」などによれば、ウーテンは、デイヴィッド・バーンやジェニファー・ロペスなどともコラボを組むマルチタレント。2人は公園を散歩した後グッゲンハイム美術館に出向き、ウーテンがホームズの母親とハグしていたと伝えられており、ある程度関係は進展している様子。しかし、ホームズは昨年5月に破局したヴィトロと交際していた際にも、ヴィトロの父親が経営するレストランで3人で食事をするところが目撃されるなど、比較的早い段階で家族に紹介する傾向があるのかもしれない。

ホームズは、翌々日にマンハッタンの街を歩いている際にも大口を開けて笑うなど、ご機嫌な様子。喜びが全面的に表れてしまうようで、ヴィトロとの関係が絶好調の時も終始笑顔だったが、街で歩く際に笑顔が消えたことから破局の噂が流れ、それが現実となっていた。

今回は、ホームズとの2ショットが見られない一方で、娘のスリが1人で歩いているところをパパラッチされたことや、4月18日のスリの16歳の誕生日についてInstagramでなにも触れられていなかったことで、ファンからは、「新恋人ができたのでは?」という声が寄せられていたが、その予測は見事的中したようだ。

文/JUNKO