祝5歳!モナコの双子、英語の初肉声を捉えた動画が悶絶もののかわいさ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2019/12/13 21:15

祝5歳!モナコの双子、英語の初肉声を捉えた動画が悶絶もののかわいさ

モナコ公国のアルベール2世大公とシャルレーヌ公妃の双子の子どもたち、ジャック公子とガブリエラ公女の初の肉声を捉えた動画が公式インスタグラムでお披露目され、悶絶ものの可愛さにリピーターが続出しているようだ。

12月10日は2人の5歳の誕生日。「Birthday Message for Grandma」というキャプションと共に投稿された動画には、黒いフード付きのトップスに三角のパーティハット、ピロピロ笛をくわえているジャック公子と、白黒のチェックのトップスに同じく三角のパーティハットをかぶり、ピロピロ笛を持ったガブリエラ公女が、「今日は私の誕生日」と公用語であるフランス語ではなく英語でお祝いする様子、その後シャルレーヌ公妃が、「I love you, I miss you」と言うと、ガブリエラ公女が大きな声で同じことを復唱する様子が捉えられている。

アルベール2世大公の母親、故グレース・ケリーは2人が誕生する前に亡くなっていることから、“Grandma”とは、南アフリカにいるシャルレーヌ公妃の母親のこと。ジャック公子は照れくさいのかピロピロ笛をくわえたまましゃべっておりあまり音声がクリアではないが、ガブリエラ公女の肉声、しかも英語ではっきりとしゃべる様子がお披露目されたのは初めてのこと。

またシャルレーヌ公妃の声や、アルベール2世大公が笑っている声も捉えられており、「ただただキュートでハートがとろけそう」「ガブリエラ公女の笑顔はまるで天使、癒される~」「ガブリエラ公女はパパ似だと思ったけどママ似で美人、性格もよさそう」「なんど見ても飽きない」「2人の将来が楽しみ」「声も表情も悶絶ものの可愛さ」「シャルレーヌ公妃の声もソフトでエレガントな出で立ちにピッタリ」「素敵な家族」といった声が寄せられている。

通常であれば、14万2000人のフォロワーがいるインスタグラムにクリックされるいいね!は1万から3万件とも言われているなか、今回は投稿から12時間で再生回数が6万回を突破。あまりの可愛さにリピーターが相次いでいるようだ。

5年前のこの日、ガブリエラ公女が先に誕生し、2分後にジャック公子が誕生したが、モナコ公位継承権は男子優先制のためジャック公子が1位、ガブリエラ公女が2位となっている。

NY在住/JUNKO