『英国王のスピーチ』の制作総指揮者が挑む、山岳クライム・サスペンス『クライムダウン』DVDが7月27日よりTSUTAYAで限定レンタル&DVDセル開始|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 映画ニュース・読みもの
  • 『英国王のスピーチ』の制作総指揮者が挑む、山岳クライム・サスペンス『クライムダウン』DVDが7月27日よりTSUTAYAで限定レンタル&DVDセル開始

映画ニュース 2012/7/23 12:55

『英国王のスピーチ』の制作総指揮者が挑む、山岳クライム・サスペンス『クライムダウン』DVDが7月27日よりTSUTAYAで限定レンタル&DVDセル開始

『英国王のスピーチ』を手がけたマーク・フォリーニョ最新作、シチュエーション・クライム・サスペンス『クライムダウン』がTSUTAYA限定で7月27日(金)よりレンタルが開始される(セル同時発売)。

本作は日本では劇場公開されなかったものの、山を舞台にした本格的サスペンスが味わえる作品だ。

登山を楽しむためにスコットランド高地に入山した主人公たち5人。登山2日目、メンバーの1人が地面から突き出た換気パイプを見つけ、そこから人の叫び声を聞く。5人が地面を掘り返すと、地面に埋められた箱の中から怯える1人の少女が…。彼女は誘拐されたセルビアの少女だった。そしてこの彼女を保護した5人に、次々と殺人の魔の手が忍び寄る…。主人公たちは無事下山できるのか?

『マルホランド・ドライブ』(02)、『30デイズ・ナイト』(09)など、ホラー・サスペンス系の出演が多いメリッサ・ジョージが、山を舞台にしたクライム・サスペンスに挑戦。次々と仲間がターゲットになる中、崖を下り山を駆け少女を守る姿に、たくましさを感じる。

プロデューサーは『英国王のスピーチ』(11)や『CHATROOM チャットルーム』(11)のマーク・フォリーニョ。

楽しいはずの山登りが一転、山中に埋められたパイプからは少女の声が響き、大切な仲間が一人ずつ惨殺される…。閉鎖感と疾走感が一体となり、山の恐怖を体感できる作品に仕上がっている。

足がすくむような山岳からの映像、先が読めないハラハラ・ドキドキの連続を是非ともDVDで味わってほしい。【Movie Walker】

『クライムダウン』特設サイトはこちらから!

■『クライムダウン』DVD
<レンタル>
開始:7月27日(金)よりTSUTAYA独占
発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
<セル>
発売:7月27日(金)
価格:DVD3,990円
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:ポニーキャニオン