ヒュー・ジャックマン、出演作が暴力的すぎて妻からベッドを追い出された!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/9/23 14:00

ヒュー・ジャックマン、出演作が暴力的すぎて妻からベッドを追い出された!?

ヒュー・ジャックマンの妻デボラは、彼の新作『Prisoners』があまりに暴力的な映画なので、激怒して彼をベッドから追い出したらしい。

「妻のデボラと一緒に完成した作品を見たんだけど、彼女はずっと僕の手を握っていた。張り詰めた感じの、手に汗握るスリラーだからね。僕の手に爪の跡がつくほど力強く僕の手を握っていたんだけど、途中でいきなり彼女が僕の手を離して、『いったい私は誰と結婚しちゃったのかしら。何?これは何なの?』と言ったんだ。それ以来、僕はソファで寝ているよ」と米国のテレビ番組「The Daily Show With Jon Stewart」で語っている。

しかし、ソファで寝るという不都合の反面、ヒューは妻の映画に対する反応の大きさに満足したという。「最初は少し不快感をおぼえる程度だったのが、だんだん考えさせられるようになり、エンドロールが終わった後も考え続けるような作品だ。自分の態度や、この状況に自分が立たされたらどうするだろうと真剣に自分に問わずにはいられなくなる」と話している。

同作は、娘を誘拐された父親が、警察が証拠不十分で保釈した容疑者を自らの手で拉致し、報復するというストーリー。ヒューが娘を誘拐された父親の役を演じ、ジェイク・ギレンホールが誘拐事件を担当する刑事の役で共演している。【UK在住/ブレイディみかこ】