『ハンガー・ゲーム2』日本語吹替で水樹奈々&神谷浩史が続投決定!新たに前野智昭の参加も|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/11/8 8:00

『ハンガー・ゲーム2』日本語吹替で水樹奈々&神谷浩史が続投決定!新たに前野智昭の参加も

スーザン・コリンズの大人気小説を映画化した『ハンガー・ゲーム』(12)の続編『ハンガー・ゲーム2』が12月27日(金)より公開。前作『ハンガー・ゲーム』に引き続き、ヒロインのカットニス(ジェニファー・ローレンス)役で水樹奈々、カットニスとコンビを組むピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)役で神谷浩史が日本語吹替版のキャストとして起用されることが決定した。

本シリーズは、文明が崩壊し独裁政権に牛耳られたアメリカを舞台に、最後の1人になるまで戦う殺し合いゲームへの参加を強いられた少年少女たちの姿を描いたアクション。『世界にひとつのプレイブック』(12)で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスが主演を務め、前作は全米で4週連続1位に輝いたヒット作だ。

前作に続く起用について水樹は「前作に続きカットニスを演じることができ、本当に嬉しいです!愛する人の為に命懸けで戦う彼女の強さ、そしてより壮大になっていくストーリーを盛り上げていけるよう、全力で演じさせていただきます!!」と熱いコメントを寄せており、神谷も「再び<ハンガー・ゲーム>の世界に帰ってきて気が引き締まる思いです!過酷な戦いの勝者たちがこの後どのような運命にさらされていくのか、ぜひご覧ください!」と意気込みを語っている。

水樹&神谷のほかにも、前作から続投する人気声優陣がずらり。カットニスに想いを寄せるゲイル(リアム・ヘムズワース)役に中村悠一、カットニスとピータの教育係ヘイミッチ(ウディ・ハレルソン)役に山寺宏一、カットニスの妹プリムローズ役には釘宮理恵が参加する。そして、第65回ハンガー・ゲームに出場し14歳で生き残った歴代勝者の一人である、今回新たに登場する新キャラクター、フィニック(サム・クラフリン)役で、アニメ「図書館戦争」の堂上篤役などで知られる前野智昭が新たに参戦。前作を上回る顔ぶれが勢ぞろいした。

今回のストーリーは、前作でゲームの勝者となったカットニスの行動が民衆に希望を与えたことから、独裁者である大統領の逆鱗に触れてしまい、カットニスを抹殺するための歴代勝者を集めた第75回ハンガー・ゲームが開催されるというもの。再び戦いの場へと引き戻されていくカットニスの運命と、究極のサバイバル・ゲームの行方が気になるところだ。鑑賞の際は、豪華声優陣が集結した日本語吹替版をぜひチェックしてみてほしい。【Movie Walker】