エリザベス・ハーレイとクリントン元米大統領が1年間不倫していた?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
エリザベス・ハーレイとクリントン元米大統領が1年間不倫していた?

映画ニュース 2014/2/6 20:53

エリザベス・ハーレイとクリントン元米大統領が1年間不倫していた?

エリザベス・ハーレイの元恋人、トム・サイズモアが、彼女とクリントン元米国大統領が不倫していたと証言している録音テープの存在が明らかになり、英国では大騒ぎになっている。

英紙デイリー・メイルによれば、このテープの中でサイズモアは、98年にホワイトハウスで『プライベート・ライアン』(98)の上映会が行われた時に、当時米大統領だったビル・クリントンからエリザベスの電話番号を聞かれたと語っているらしい。クリントン大統領はその場でエリザベスに電話をかけ、「エリザベス、米国の最高司令官だ。3時間後にプライベート・ジェットで君を迎えに行かせるが、準備はできるかい?」と言っていたとサイズモアは証言している。彼によれば、それがきっかけとなってふたりの不倫が始まり、関係は1年ほど続いたが、精神的にも深い関係になり始め、面倒なことに発展するのは避けたかったのでクリントン元大統領の方から関係を清算したという。

「『僕とヒラリーは愛し合っているが、もう何年も前から一緒に寝ていない。ロマンスの相手はお互いに家庭の外で探している』と彼はエリザベスに言ったらしい」とサイズモアはテープ中で話しているそうだ。

当時、エリザベスはヒュー・グラントと交際していたので、サイズモアの主張が本当なら彼女とクリントン元大統領の関係はダブル不倫だったことになる。が、エリザベスはこの記事について「私とビル・クリントンなんてバカバカしい。まったくの嘘よ。弁護士に任せるわ。あくびが出ちゃう」とツイッターで否定している。【UK在住/ブレイディみかこ】