ティム・バートン監督、実写版『ダンボ』の監督に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/3/11 12:36

ティム・バートン監督、実写版『ダンボ』の監督に

昨年、ウォルト・ディズニーが、アニメーション映画『ダンボ』(41)の実写映画化を企画していると報じられたが、この度、『アリス・イン・ワンダーランド』(10)で大成功を収めたティム・バートン監督がメガホンをとることが明らかになった。

ウォルト・ディズニー・モーション・ピクチャーズ・プロダクション代表取締役のショーン・ベイリーが、ウォールストリート・ジャーナルに独占で明かしたもの。

脚本は、『トランスフォーマー』シリーズで知られるアーレン・クルーガーが執筆するが、まだ製作前の段階。CGと実写を駆使し、オリジナルよりも大きな世界観を描くことになりそうだが、内容も公開日も決定していないという。

ディズニー映画の実写版では、『眠れる森の美女』のスピンオフで、アンジェリーナ・ジョリー主演の『マレフィセント』(14)が大ヒットしており、今後は『シンデレラ』(4月25日公開)、『鏡の国のアリス』、『ジャングル・ブック』、『美女と野獣』の公開及び企画が控えている。【NY在住/JUNKO】

関連作品

  • シンデレラ

    3.9
    137
    ディズニーの名作アニメーションでも知られるラブストーリーを実写化
    Amazon Prime Video