『妖怪ウォッチ』劇場版第2作に登場するUSAピョンって何モノ?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/6/24 9:33

『妖怪ウォッチ』劇場版第2作に登場するUSAピョンって何モノ?

空前の大ブームを巻き起こしているアニメ「妖怪ウォッチ」。12月19日(土)から公開される劇場版第2作『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』のポスタービジュアルが先日発表となったが、お馴染みのキャラクター、ジバニャンの右隣に写っているのは何モノ?

USAピョン(うさぴょん)という名のこのキャラクターは、7月からスタートするテレビアニメの第2シーズンと、今後の発売が予定されているニンテンドー3DS用のゲーム「妖怪ウォッチ3」に新たに登場する妖怪。これまでの主人公ケータに加え、2人目の主人公として登場する女の子イナホと大きく関わってくるキャラクターだ。

“○○ダニ”という口調が特徴的なUSAピョンはキュートな見かけだが、その生い立ちは、車にひかれて死んでしまい、妖怪となったジバニャン同様に悲しい。先日発売された「コロコロコミック」連載で明らかにされたもので、宇宙開発機関NASUで飼われていた実験動物だったUSAピョンは初めて宇宙へ行く小動物となるはずが、事故で亡くなってしまい、妖怪になってしまったのだ。

宇宙服を身にまとったUSAピョンは、キレると真っ黒な顔面に赤い目という『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーや「キン肉マン」のウォーズマンを彷彿とさせる“ベイダーモード”になるなど、見た目のキュートさとは裏腹にどこか影のあるキャラクターとなっている。個性あふれる妖怪たちが巻き起こす騒動で楽しませてくれる本作だが、今回の劇場版でUSAピョンがどんな活躍を見せてくれるのか?期待に胸を膨らませて、公開を待とう!【トライワークス】

関連作品