恋のベビーカー大作戦:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
恋のベビーカー大作戦
恋のベビーカー大作戦

恋のベビーカー大作戦

2013年10月5日公開,90分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

同じアパートで暮らす女性から赤ちゃんを預かった男性が、元恋人に協力を仰いだことから始まる騒動を描くロマンティックコメディ。監督・脚本は、本作が長編第1作のクレモン・ミシェル。出演は、「黒いスーツを着た男」のラファエル・ペルソナ、「ムード・インディゴ うたかたの日々」のシャルロット・ルボン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アーティストのトマ(ラファエル・ペルソナ)は、マリー(シャルロット・ルボン)の誕生日パーティーで彼女と知り合い、2人は恋に落ちる。しかし、トマはマリーと異なり、同棲もしたくないし子供もいらないと考え、1年後、2人は別れる。トマは同じアパートで暮らす女性から、生まれたばかりの赤ちゃんを預けられる。マリーと再会し、2人で赤ちゃんを育てられないかと相談するトマ。当初、彼に協力するかのような素振りのマリーだったが……。

作品データ

原題
La stratégie de la poussette
製作年
2012年
製作国
フランス
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
90分
製作会社
Sombrero Productions =TF1 Films Production =Alvy Développement

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?