ザ・レイド GOKUDO(ディレクターズカット版):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ザ・レイド GOKUDO(ディレクターズカット版)
ザ・レイド GOKUDO(ディレクターズカット版)

ザ・レイド GOKUDO(ディレクターズカット版)

2014年12月13日公開、アクション/R18
R18+
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

警察とギャングとの壮絶な抗争を描き、ハリウッドリメイクが決定するなど話題を呼んだインドネシア発のクライム・アクションの第2弾。裏社会に潜入した捜査官と、成り上がりを企てるマフィアのボスの息子、日本のヤクザなどが入り乱れた死闘が展開する。監督は前作同様、インドネシア在住のイギリス人ギャレス・エヴァンス。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新人警官のラマは上層部の命令でマフィアへの潜入捜査を開始。トップで糸を引く存在へとたどり着くために、偽名で刑務所に入り、マフィアのボスの息子ウチョの信頼を得ることに。ラマは父親への反抗心から、新興のギャングと手を組んで成り上がろうとするウチョの陰謀に巻き込まれ、対立する日本人ヤクザらとも抗争を繰り広げる。

スタッフ

監督

ギャレス・エバンス

作品データ

映倫区分
R18+
製作年
2014年
製作国
インドネシア
配給
KADOKAWA
ジャンル
アクションR18

[c]2013 PT Merantau Films

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

ザ・レイドの映画作品