ミスミソウ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ミスミソウ
ミスミソウ
3.7

ミスミソウ

2018年4月7日公開、114分、サスペンス・ミステリー
R15+
  • 上映館を探す
  • みたい
    184
  • みた
    81
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

壮絶なストーリーから、“トラウマ漫画”と言われる押切蓮介の代表作が原作のサスペンス。東京から田舎に転校し、壮絶なイジメに遭った少女が、両親を殺されたことから、己の命をかけた凄惨な復讐を始めるさまが描かれる。初の長編作『先生を流産させる会』で注目を浴び、クライムサスペンスを得意とする内藤瑛亮が監督を務める。

配信で観る

ストーリー

東京から田舎に転校してきた春花は“部外者”としてイジメに遭うが、同じ転校生の晄を心の支えに必死に耐えてきた。ところが、クラスの女王的存在の妙子の取り巻きのグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていき、ある日、春花の家が燃やされる事件に発展する。火事で両親を失った春花はやがて事件の真相を知り、イジメっ子への復讐を始める。

予告編・関連動画

ミスミソウ

予告編

2018/4/16(月)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2017年
製作国
日本
配給
ティ・ジョイ
初公開日
2018年4月7日
上映時間
114分
製作会社
「ミスミソウ」製作委員会:日本出版販売 日活 バップ レスパスビジョン 制作プロダクション:レスパスフィルム
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]押切蓮介/双葉社 [c]2017「ミスミソウ」製作委員会
[c]キネマ旬報社