いよいよスタート!「Disney+」気になる配信ラインナップをまとめてチェック|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/6/7 20:30

いよいよスタート!「Disney+」気になる配信ラインナップをまとめてチェック

6月11日(木)から開始するディズニー公式動画配信サービス「Dieney+(ディズニープラス)」。ここでしか観られないオリジナル作品のラインナップが解禁され、さらに日本語版の最新映像も初公開された。

実写版「わんわん物語」
実写版「わんわん物語」[c]2020 Disney

「ディズニープラス」とは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックといったディズニーが保有する名作や話題作が、月額700円(税抜)の定額制で見放題になる新サービス。ここでしか観られない作品を含むコンテンツの豊富さが最大のウリだ。

「フォーキーのコレって何?」
「フォーキーのコレって何?」[c]2020 Disney/Pixar

なかでも注目なのが、昨年国内でも大ヒットを記録した『トイ・ストーリー4』(19)から誕生したスピンオフ作「フォーキーのコレって何?」「ボー・ピープはどこに?」、「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写ドラマとして話題を呼ぶ「マンダロリアン」、日本でも熱狂的なファンを生んだテレビ映画を新たにドラマシリーズ化した「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」だ。作品の世界観はそのままに、新たな視点でその後を描いたファン待望のドラマシリーズが多数登場する。
また、ディズニーと言えば、アニメ作品の実写映画も欠かせない。今回ディズニープラスのために製作したのは「わんわん物語」。2匹の犬が1本のスパゲッティを食べるキスシーンが印象的なあの名作の実写化は必見だ。

「トーゴー」
「トーゴー」[c]2020 Disney

さらに、ディズニープラスのために制作された長編作品も豊富。名優ウィレム・デフォー主演の感動アドベンチャー「トーゴー」や、探偵事務所を営む11歳の少年ティミーが相棒のホッキョクグマと事件解決に奔走する「名探偵ティミー」、ティーン向けベストセラー小説を映像化した「スターガール」など、そのクオリティは劇場公開作品に引けを取らないレベルだ。

「ディズニー・ギャラリー/スター・ ウォーズ:マンダロリアン」
「ディズニー・ギャラリー/スター・ ウォーズ:マンダロリアン」[c]2020 Lucasfilm Ltd.

そして、ディズニーファン必見のドキュメンタリー作品もラインアップ。世界中にディズニーパークを建設するまでのウォルト・ディズニー・イマジニアリングの知られざる舞台裏を初公開し、ディズニーの歴史をひも解く「イマジニアリング~夢を形にする人々」をはじめ、ウォルト・ディズニー・カンパニーの裏側を紹介する「ディズニーの舞台裏」や、「スター・ウォーズ」初の実写ドラマ制作秘話を様々な角度から明らかにする「ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン」など、ディズニー公式動画配信サービスならではの映像コンテンツがそろっている。

今回、ラインアップとともに日本語版の最新映像4本も公開。「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」などマーベルオリジナルドラマシリーズのラインアップ映像や、「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン」の予告編をチェックして、サービス開始に備えよう!