グルーとミニオンがコロナ危機を乗り越えるヒントを伝授!思いやりにあふれた特別映像が到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/6/11 9:00

グルーとミニオンがコロナ危機を乗り越えるヒントを伝授!思いやりにあふれた特別映像が到着

世界中でミニオンブームを巻き起こした「ミニオンズ」シリーズ最新作で、2021年の公開を予定している『ミニオンズ フィーバー』から、現在の新型コロナウイルスによる危機を乗り越えるためのメッセージが込められた日本版特別映像が到着した。

『SING/シング』(16)や「ペット」シリーズなどを生みだしたイルミネーション・エンターテインメントが生んだ人気キャラクター、ミニオン。彼らが初登場した「怪盗グルー」シリーズは、最新作が日本興収73億円を稼ぎだすメガヒット作へと成長。日本はもちろん世界中で愛されている。

「お互いに親切でいよう」というメッセージが込められたミニオンとグルーの特別映像が到着!
「お互いに親切でいよう」というメッセージが込められたミニオンとグルーの特別映像が到着![c]2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

そんな世界的人気を誇る「怪盗グルー」&「ミニオンズ」だからこそ実現した、今回のエンタテインメント企業として初めてとなるWHO(世界保健機関)と国連財団とのコラボ。グルー役の笑福亭鶴瓶がボランティアで参加した日本版特別映像では、グルーとミニオンたちがコロナ危機を乗り越えるためのヒントを紹介していく。

過去作品の劇中映像をもとに作られたもので、グルーが庭で隣人に水を噴射しながらソーシャルディスタンスの距離を確認することから始まり、自宅にいてもできることとして、おかしなディスコダンスをノリノリで踊ったり、斬新な料理にチャレンジしたり、大事な打ち合わせはテレビ会議でおこなったり…。ミニオンたちもただ嬉しそうにアイスクリームを食べるなど、思わず笑顔になってしまいそうな心温まるシーンとともに「BE KIND TO EACH OTHER(お互い親切にしよう)」というヒントが優しく映しだされていく。

映像の最後は、グルーからの「Stay Safe, Stay Healthy and Remember we're all in this together(せやから、気つけてな、健康守ろうな。忘れんといてな、みんなで一緒に乗り越えるんや)」という思いやりあふれるメッセージで締めくくられ、これまで数々の危機を脱してきたグルーとミニオンたちからの力強いメッセージに元気づけられる内容に仕上がっている。

この取り組みについて、国連財団は「世界が引き続きCOVID-19に立ち向かうなかでもっとも大きな武器の一つに“思いやり”がある。『怪盗グルー』シリーズのキャラクターたちが、この前例がない状況で愛(思いやり)を示し、各々が自分自身および地域全体の安全を保つ方法を教えてくれていることを大変嬉しく思う」とコメント。

なお、『ミニオンズ フィーバー』の全米公開は2021年7月2日に決定。コロナ収束後の日本での公開も、今回の映像とともに心待ちにしてほしい!

文/トライワークス

関連作品