キャサリン妃、ザラのプチプラワンピで久々にビデオ会議に登場!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/9/1 19:30

キャサリン妃、ザラのプチプラワンピで久々にビデオ会議に登場!

キャサリン妃が久しぶりに、ケンジントン宮殿の公式Instagramにビデオ会議の様子を投稿。ゴージャスな前髪とプチプラワンピが話題を呼んでいる。

キャサリン妃は5月に、自身がパトロンを務めるナショナル・ポートレート・ギャラリーと共同で始めたオンライン写真展覧会「Hold Still」で、新型コロナウイルス感染拡大による、英国でのロックダウン中の日常を捉えた写真を募集。その結果、3万1598点の応募があり、キャサリン妃ら審査員がその内の100点まで絞り込んだことを、ビデオ会議で明らかにした。

数々の素晴らしい作品を応募してくれた人々や、審査員に感謝を述べるとともに「編集が難しかった」と語ったキャサリン妃が着ていたのは、ザラの秋めいたグリーン系カーキに、白い花柄のVネックのワンピース。「In Style」などによれば、49.99ポンド(約7000円)というプチプラだったうえに、待ちわびていたファンにとっては、久しぶりのキャサリン妃の登場とあって、このワンピースはザラのウェブサイトで完売したそう。またファンらは、ヘアスタイルの分け目が若干右寄りになっている微妙な変化や、根元を立たせたゴージャスな前髪も見逃さなかったようだ。

なお選ばれた100点の作品は「ヘルパーとヒーロー」「新たな生活様式」「親切な行い」の3つのテーマに分けられ、デジタルエキシビションという形で9月14日に公開される。

NY在住/JUNKO