松坂桃李が続投!『孤狼の血 LEVEL2』鈴木亮平、西野七瀬、吉田鋼太郎ら豪華キャストが参戦|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/2/4 7:00

松坂桃李が続投!『孤狼の血 LEVEL2』鈴木亮平、西野七瀬、吉田鋼太郎ら豪華キャストが参戦

日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞に輝いた『孤狼の血』(18)の待望の続編が、『孤狼の血 LEVEL2』のタイトルで8月20日(金)より公開されることが決定。本作の主人公となる日岡秀一を前作より引き続き松坂桃李が演じ、さらに鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、早乙女太一、斎藤工、吉田鋼太郎ら新キャストが発表された。

【写真を見る】新たな出演者たちの発表にも注目が集まる『孤狼の血 LEVEL2』
【写真を見る】新たな出演者たちの発表にも注目が集まる『孤狼の血 LEVEL2』[c]2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

第42回日本アカデミー賞で優秀賞12部門、最優秀賞4部門を受賞した『孤狼の血』。その3年後が舞台となる本作では、広島の架空都市、呉原市の裏社会を治めていた伝説の刑事、大上章吾(役所広司)の亡き後その遺志を受け継いだ若き刑事、日岡の“その後”が映画完全オリジナルストーリーで描かれ、前作に引き続き白石和彌監督がメガホンをとる。

前作で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂は、本作の撮影に入るにあたり髪をバッサリ切って現場に臨み、建物の3階から飛び降りるスタントやカーアクションにも挑戦。「キャストやスタッフ全員で、前作を超えるものにする、という熱量を各々が抱いて現場に臨んでいたと思います」と本作への並々ならぬ想いを回顧する。

そして、そんな日岡の前に立ちはだかる“悪魔”の男、上林組組長の上林成浩を鈴木が演じる。上林は五十子会の若中で、刑務所出所後に五十子会上林組を立ち上げ日岡と対峙する役どころ。白石監督からオファーを受けた際に「上林を日本映画史に残る悪役にしてほしい」と要望を受けたという鈴木は、「脚本を読んで、“これはお受けしないわけにはいかない”と強く感じ、挑戦することを決心しました」とコメントを寄せており、日岡と上林の間でどのような物語が展開されるのかも注目が集まる。

また、日岡のスパイとして上林組に潜り込む近田幸太(通称:チンタ)を村上が、そのチンタの姉でスタンド「華」のママの近田真緒を西野が地毛を明るく染めて演じる。さらに、呉原市の暴力団である尾谷組の組員の花田優を早乙女が、尾谷組の若頭の橘雄馬を斎藤が演じ、殺人事件を日岡と共に捜査することになる広島県警本部の捜査一課の刑事である瀬島孝之を中村が、そして広島仁正会という巨大組織を治める会長の綿船陽三を吉田が貫録たっぷりに演じる。

すべてがレベルアップした本作での豪華実力派俳優陣の競演に期待しつつ、さらなる続報を楽しみに待ちたい!

関連作品

  • 孤狼の血 LEVEL2

    -
    76
    柚月裕子原作の小説を映画化した白石和彌監督の『孤狼の血』から3年後を描いた続編