細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』歌姫と竜が見つめ合うロマンティックな新ビジュアルが到着!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/21 10:00

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』歌姫と竜が見つめ合うロマンティックな新ビジュアルが到着!

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(7月16日公開)より新しいビジュアルが解禁。さらに、同作のムビチケ前売券(オンライン)の発売がスタートし、購入者のみが見られる特典サイトもオープンした。

【写真を見る】秋屋蜻一による緻密で幻想的な竜のキャラクターデザイン
【写真を見る】秋屋蜻一による緻密で幻想的な竜のキャラクターデザイン[c]2021 スタジオ地図

過去作すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、前作『未来のミライ』(18)ではアニー賞の受賞のほか、米国アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートと、日本のみならず世界中の観客を魅了し続けてきた細田監督。最新作の舞台は『サマーウォーズ』(09)でも扱われたインターネットの世界。『時をかける少女』(06)以来となる10代の女子高校生をヒロインに迎え、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公すずが、もうひとつの現実“と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界“U”で、“ベル”として大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩む勇気と希望の物語を描く。


主人公のすず/ベルと竜の声優は未解禁だが、すずの同級生たちの声を成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りらが務め、“U”を彩る個性豊かなキャラクターたちを森川智之、津田健次郎、小山茉美、宮野真守ら豪華声優陣が演じることも発表され、ベールに包まれていた本作の輪郭がだんだんと見え始めてきた。

今回解禁となった新ビジュアルは6月上旬より映画館に掲示予定。細田監督作品歴代ポスターに欠かさず登場した、夏を象徴する “入道雲が浮かぶ青空”から一転、満天の星空の下で見つめ合う、“歌姫ベル”と“竜”の姿が描かれた新鮮なビジュアルとなっている。さらに、細田監督が直々に選んだ新しい才能、書籍の装画なども手がけ、緻密で幻想的な世界観で多くのファンから支持されている秋屋蜻一による竜のキャラクターデザインも解禁。繊細で美しく描かれた竜が“U”の中でどのような姿で動くのか、本編への期待が高まるばかりだ。

また、本日5月21日(金)よりムビチケ前売券(オンライン)の販売もスタート。購入者限定で映画の制作過程で作られた画像や動画をいち早く閲覧したり、限定SNS企画に参加できるなど、公開前から本作をより深く楽しめるキャンペーンも始まる。豪華声優キャスト、日本屈指のクリエイター、さらに、海外と日本の才能が融合した細田監督最新作。唯一無二の世界観をスクリーンで堪能する日を楽しみに待ちたい。

文/タナカシノブ

関連作品

  • 竜とそばかすの姫

    4.0
    1615
    『バケモノの子』『未来のミライ』などの細田守監督が手掛けるアニメーション映画