“クイックシルバー”アーロン・テイラー=ジョンソンが、スパイダーマンの宿敵に!?『スパイダーマン』スピンオフ映画で主演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/29 21:00

“クイックシルバー”アーロン・テイラー=ジョンソンが、スパイダーマンの宿敵に!?『スパイダーマン』スピンオフ映画で主演

『ヴェノム』(18)を皮切りに展開している「ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター(SPUMC)」の最新作『Kraven the Hunter』で、「キック・アス」シリーズや『TENET テネット』(20)のアーロン・テイラー=ジョンソンが主演を務めることが明らかになった。「Deadline」など複数のメディアが報じている。

クレイヴン・ザ・ハンターは「スパイダーマン」原作コミックを代表する悪役として知られている
クレイヴン・ザ・ハンターは「スパイダーマン」原作コミックを代表する悪役として知られている写真:SPLASH/アフロ

クレイヴン・ザ・ハンターことセルゲイ・クラヴィノフは、「スパイダーマン」の原作コミックシリーズに登場する悪名高きヴィラン。天才的な狩りの才能を持ち、異母兄弟のカメレオンと共にスパイダーマンと対決し敗北。その後も幾度となく戦いを挑むなどスパイダーマンに執着する強敵で、コミック内では過去にヴェノムやブラックパンサーと遭遇したことも。

映画版のストーリーについてはまだ明らかになっていないが、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(14)や『トリプル・フロンティア』(Netflixで配信中)のJ・C・チャンダー監督がメガホンをとり、脚本を『アイアンマン』(08)のマット・ホロウェイ&アート・マーカム、「イコライザー」シリーズのリチャード・ウェンクが共同で執筆することがすでに発表されている。

【写真を見る】MCU俳優がSPUMCで別キャラクターに!?両ユニバースが合流する可能性は…
【写真を見る】MCU俳優がSPUMCで別キャラクターに!?両ユニバースが合流する可能性は…写真:SPLASH/アフロ

テイラー=ジョンソンは以前、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)にエリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフ/スカーレットウィッチの双子の兄であるピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー役として出演。
しかし先日ディズニープラスで配信されたMCUのドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」には、20世紀フォックス製作の「X-MEN」シリーズで担当していたエヴァン・ピーターズがクイックシルバー役として登場。ファンの間では「X-MEN」のMCU入りへの期待が急速に高まることに。

MCU版「スパイダーマン」最新作には過去のシリーズからのキャラクターも続々参戦予定!
MCU版「スパイダーマン」最新作には過去のシリーズからのキャラクターも続々参戦予定!写真:SPLASH/アフロ

その「ワンダヴィジョン」から始まるMCUのフェーズ4では“マルチバース”が重要なキーワードとして掲げられており、MCU版「スパイダーマン」の第3作となる『Spider-Man: No Way Home』(12月17日全米公開予定)に、サム・ライミ版やマーク・ウェブ版のキャストが登場することが明らかになるなど、映画ファンにはたまらない拡張が繰り広げられようとしている。
しかし現時点で「SPUMC」は、「MCU」とは世界観を共有しない完全に独立したユニバースとして展開しており、合流の予定もない。さらに今回MCUヒーロー経験俳優が異なる役柄を演じることで、ますます合流の可能性は低くなりそうだ。それぞれのユニバースの今後の動向に注視しておきたい。

『Kraven the Hunter』は2023年1月13日(金)全米公開予定。

文/久保田 和馬

関連作品