シャルレーヌ公妃、家族との再会に大喜びも…激ヤセに心配の声|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/8/30 21:30

シャルレーヌ公妃、家族との再会に大喜びも…激ヤセに心配の声

5月に野生動物の保護のための公務で訪れた南アフリカで、重度の耳鼻咽喉科の感染症に罹患し、家族と離れて現地で治療を続けているモナコ公国のシャルレーヌ公妃が、2度目の家族との再会を果たした。

【写真を見る】久々の家族写真を披露!南アフリカでの罹患後、2度目の再会に笑顔を見せるシャルレーヌ公妃
【写真を見る】久々の家族写真を披露!南アフリカでの罹患後、2度目の再会に笑顔を見せるシャルレーヌ公妃画像はHSH Princess Charlene(@hshprincesscharlene)公式Instagramのスクリーンショット

関係者が「People」などに語った話によれば、一家は現地時間8月20日からバケーションを楽しんでいるようで、シャルレーヌ公妃のInstagramでは、サファリで撮影された、ガブリエラ公女とジャック公子、アルベール2世大公との多数の家族写真や、アルベール2世大公とのラブラブなツーショット写真がお披露目されている。

家族写真のキャプションには、「家族が私に会いに来てくれて本当にワクワクしています」と書かれており、6月に続いて家族で南アフリカに渡り、2度目の再会が果たせたことには、「再会できて本当によかった」「すくすくと育っている子どもたちと会えて、とても励みになったでしょうね」「1日も早くモナコに帰れるように祈っています」「家族が支えてくれて幸せそう」といったお見舞いと激励のコメントが寄せられている。一方で、とりわけアルベール2世大公とのツーショット写真には、「ノーメイクなのか顔色が悪い」「もともと痩せているのに、目がくぼんでかなりやつれているけど大丈夫かな」「子どもたちもママを見て心配になりそう」といった声が寄せられている。

アルベール2世大公とのツーショットに、シャルレーヌ公妃の体調を心配する声も
アルベール2世大公とのツーショットに、シャルレーヌ公妃の体調を心配する声も画像はHSH Princess Charlene(@hshprincesscharlene)公式Instagramのスクリーンショット

シャルレーヌ公妃は、現地時間8月13日に4時間にわたる手術を終えて療養中。手術は成功に終わったが、手術前のインタビューで、「順調に回復して、10月末までにはモナコに戻りたい」と語っていた。

文/JUNKO