DISH//が全員ヴェノムに変身!?『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』日本語吹替版主題歌に決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/10 0:00

DISH//が全員ヴェノムに変身!?『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』日本語吹替版主題歌に決定

今年10月に全米で公開されコロナ禍最大のオープニング成績を記録。すでに全世界興収4億ドルを突破する大ヒットとなっている、トム・ハーディ主演の『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(12月3日公開)。このたび本作の日本語吹替版主題歌を、DISH//が担当することが決定。彼らのコメント映像とコラボ映像が同時解禁された。

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーローの誕生を描いた『ヴェノム』(18)の続編となる本作。ジャーナリストのエディの体に寄生した地球外生命体(シンビオート)のヴェノムは、「悪人以外を食べない」という条件のもと、食欲の制限を強いられストレスフルな毎日を過ごしていた。そんななか、未解決事件の真相を追うエディは刑務所でシリアルキラーの死刑囚クレタスと再会。エディに異様な興味を示すクレタスは、死刑執行の瞬間に“カーネイジ”へ覚醒する…。

これがハリウッド映画の主題歌初挑戦となるDISH//は、本作の世界観にあわせて北村匠海と橘柊生が作詞、北村&橘と泉大智が作曲を行ない新曲「Shout it out」を書き下ろし。このたび解禁されたコメント映像では、北村の「マーベル作品の主題歌ってすごいよね!」という言葉を皮切りに、メンバー全員がヴェノムとのコラボレーションに大興奮する様子が収録。さらに曲作り前にメンバー全員で一緒に映画を観た感想や、今回の楽曲に込めた想いなどが語られていく。


そしてコメント映像のラストでは、北村がサビのワンフレーズを即興で披露する場面も。また、日本語吹替版主題歌決定を記念して、DISH//メンバーひとりひとりがヴェノム化する最強コラボ映像も完成。字幕版はもちろんのこと、DISH//の楽曲が聴ける日本語吹替版にも注目だ!

文/久保田 和馬