新田真剣佑がロロノア・ゾロ役に!実写ドラマ版「ONE PIECE」のキャストがついに発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/10 7:00

新田真剣佑がロロノア・ゾロ役に!実写ドラマ版「ONE PIECE」のキャストがついに発表

1997年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、全世界で累計発行部数4億9000万部を突破する超人気コミックを実写ドラマ化したNetflixシリーズ「ONE PIECE」のメインキャストがついに発表。あわせて原作者&エグゼクティブ・プロデューサーの尾田栄一郎直筆のコメントが到着した。

伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残したという「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、主人公のモンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す本作。脚本&製作総指揮に「エージェント・オブ・シールド」のマット・オーウェンズ、ショーランナー&脚本&製作総指揮に「LOST」のスティーブン・マエダと、海外ドラマシリーズの実力派スタッフが結集したことでも大きな注目が寄せられている。


そしてこのたび、全世界が注目していた“麦わらの一味”を演じる5人のキャストが発表に。ルフィ役を演じるのはNetflixオリジナルシリーズ「そしてサラは殺された」のイニャキ・ゴドイ。ロロノア・ゾロ役には「聖闘士星矢」のハリウッド実写版で主演を務めることも発表されている新田真剣佑。そしてナミ役にはエミリー・ラッド、ウソップ役にはジェイコブ・ロメロ・ギブソン、サンジ役にはタズ・スカイラーと、世界各国の新進気鋭俳優たちが勢ぞろい。

このキャスティングについて尾田は「世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました!彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!」と太鼓判。先日コミックスの100巻が発売となり、11月21日(日)にはテレビアニメ第1000話が放映されるなど、記念すべき節目が相次いでいる「ONE PIECE」。世界中のファンが熱視線を送るこの実写ドラマシリーズにも期待は高まるばかりだ!