メーガン妃、ハリウッドセレブ風の胸開きドレスで「ベテランズ・デー」イベントに登場|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/11/18 20:30

メーガン妃、ハリウッドセレブ風の胸開きドレスで「ベテランズ・デー」イベントに登場

ヘンリー王子とメーガン妃が、かねてから噂されていた通り、現地時間11日の米ベテランズ・デー(退役軍人の日)の前日に、ニューヨークのイントレピッド海上航空宇宙博物館で開催された2021 Salute to Freedom galaに参加。ヘンリー王子が、5人の退役軍人やその軍人家族などに授与されるIntrepid Valor Awardsのプレゼンターを務めた。

【写真を見る】まるでハリウッドセレブ?胸開きデザインの真っ赤なドレスで、レッドカーペットを歩くメーガン妃
【写真を見る】まるでハリウッドセレブ?胸開きデザインの真っ赤なドレスで、レッドカーペットを歩くメーガン妃画像はCAROLINA HERRERA(@carolinaherrera)公式Instagramのスクリーンショット

メーガン妃は、額を出したアップのお団子ヘアに、米国発キャロリーナ・ヘレラの、胸元が深く開き大胆なスリットが入った赤いストラップドレス、イタリア発ジュゼッペ・ザノッティの赤いスリングバックのパンプスという装い。

メーガン妃が着用したドレスのスケッチ画
メーガン妃が着用したドレスのスケッチ画画像はCAROLINA HERRERA(@carolinaherrera)公式Instagramのスクリーンショット

キャロリーナ・ヘレラの公式Instagramには、メーガン妃が着用したビスポークドレスのスケッチ画や、夫妻が手を繋いでレッドカーペットを歩いている写真が掲載されている。故ダイアナ妃の形見のブレスレットに、カナダ発メゾンバークスのダイヤがちりばめられたイヤリングと煌びやかなジュエリーに身を包み、メイクについては、親友のメイクアップアーティストが、「どぎつい黒を使用せずに、オードリー・ヘップバーンにインスパイアされた目元のメイクを心がけた」と「People」に語っており、ハリウッドセレブのようなファッションだったメーガン妃。


英王室を離脱する前のイベントでも赤いドレスを着用し、英国への思いをアピール
英王室を離脱する前のイベントでも赤いドレスを着用し、英国への思いをアピール画像はThe Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)公式Instagramのスクリーンショット

絶賛の声もある一方で、胸には英国の戦没者追悼記念日にあわせて、戦没者を追悼するために着用する赤いポピーの花をつけている点、昨年3月に英王室を離脱する前の最後のイベントの一環で、ロイヤル・アルバート・ホールで開催された、イギリス王立海兵隊軍楽隊によるマウントバッテン・フェスティバル・オブ・ミュージックを観覧した際にも赤いドレスを着ていたことから、英国への思いをしっかりアピールしている点について、一部のロイヤルファンからは手厳しい声も。「様々なシーンでサセックス公爵夫人の名を使用しているから、英国を思う様子を見せるのは大事」「退役軍人の日に胸開きの大胆ドレスは不要」「水着の日焼けラインが見える残念なドレス」といった声も寄せられている。

文/JUNKO