マイケル・B・ジョーダンが後楽園ホールに君臨!『クリード 過去の逆襲』初来日決定&特別メッセージ映像が到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
マイケル・B・ジョーダンが後楽園ホールに君臨!『クリード 過去の逆襲』初来日決定&特別メッセージ映像が到着

映画ニュース

マイケル・B・ジョーダンが後楽園ホールに君臨!『クリード 過去の逆襲』初来日決定&特別メッセージ映像が到着

伝説のボクシング映画『ロッキー』(76)のDNAを継承した「クリード」シリーズの第3弾『クリード 過去の逆襲』が5月26日(金)より公開となる。このたび、本作で主演、監督を務めるマイケル・B・ジョーダンの初来日が決定。あわせて、特別メッセージと最新予告編が到着した。

数々の死闘や因縁と、自身のアイデンティティを描き、世界中に興奮と感動を伝えてきた「クリード」シリーズ。自身のルーツに向き合った『クリード チャンプを継ぐ男』(15)、父と子の2世代に渡る因縁を描いた『クリード 炎の宿敵』(18)と、これまでロッキーのサポートを受けながら、数々の激戦を繰り広げてきたアドニス・クリードが本作では封印した“己の過去”と対峙する。シリーズの主演を務めてきたジョーダンが初めて監督も手がけた本作だが、全米では「ロッキー」&「クリード」サーガ史上最高の興行収入記録を更新する快進撃を見せている。

初監督にしてサーガの歴史を塗り替えたジョーダンが今回、ボクシングの聖地である後楽園ホールでのレッドカーペットイベントに登場、さらにグランドシネマサンシャイン池袋にてジャパンプレミア試写会に登壇する予定であることが明らかに。過去には、インタビューで行ってみたい場所を聞かれ「東京、ジャパン。アニメ最高」と微笑むインタビュー動画が日本のファンの間で話題になっていたが、今回の初来日ではどのような表情を見せてくれるのだろうか?

さらに、ジョーダンから日本のファンへ向けた特別映像も到着。日本語で「こんにちは!」と挨拶すると「ワクワクするような知らせがあります。5月になったら初めて日本に行くことになったんです!」とハイテンションで来日決定を報告。「知らないかもしれませんが、 僕は『NARUTO -ナルト-』や『ドラゴンボールZ』、『ワンパンマン』とか、アニメやマンガが大好きなんです。最近『ブルーロック』も観ましたよ。クールでクレイジーですよね」とアニメ愛を炸裂させている。

そして、「一緒に日本に行くのは、もちろん、新作の『クリード 過去の逆襲』です!!この映画で僕は監督デビューしました。IMAXのカメラで撮影された最初のスポーツ映画なんです。みんなで映画館の一番大きなスクリーンでこの映画を観てほしい。劇場公開日は5月26日。ぜひ観てください!!」と、スポーツ映画史上初のIMAX撮影のド迫力映像を誇る本作を自信とともに紹介した。メッセージ映像のあとには30秒の最新予告が続いており、ジョーダンが敬愛する「NARUTO -ナルト-」ではたけカカシの声を務めた井上和彦のナレーションで、『ロッキー』のテーマが流れる見逃し厳禁の予告編が展開している。

さらに、ジャパンプレミア開催地であるグランドシネマサンシャイン池袋にて、第1作目『クリード チャンプを継ぐ男』、2作目『クリード 炎の宿敵』のリバイバル上映も決定した。5月19日(金)から5月25日(木)までの1週間、各日1作ずつ上映予定となっている。


ジョーダン本人が熱望し、ついに実現した初来日ではどんなサプライズが待っているのだろうか?「ロッキー」&「クリード」サーガ最大にして最後の死闘となる本作の公開を楽しみに待ちたい。

文/鈴木レイヤ

作品情報へ

関連作品

  • クリード 過去の逆襲

    3.5
    952
    「ロッキー」を引き継ぐ「クリード」シリーズ第3作にして、マイケル・B・ジョーダンが主演と初監督を務める
    Amazon Prime Video U-NEXT