まさか!臨月のキャサリン妃、カートを押してスーパーでお買い物?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/4/7 12:15

まさか!臨月のキャサリン妃、カートを押してスーパーでお買い物?

近所のスーパーに牛乳を買いに行ったら、出産間近のキャサリン妃が店内でカートを押していた!そんな信じられない光景が、実際にあったのだから驚きだ。2日、英国東部ノーフォーク州の高級スーパー「ウェイトローズ」で、一般の買い物客に混じってカートを押すキャサリン妃の姿が目撃され、大きな話題となっている。目撃されたキャサリン妃は、スモーキーピンクのミディ丈コートに黒レギンスのリラックスした装い。着用していたコートは英国ブランド、ジョセフのもの。キャサリン妃のお気に入りらしく、2007年以来何度も着回している1着だ。

ウェイトローズは、数年前から“クイックチェック”と呼ばれるミニ・スキャナーを導入しており、キャサリン妃もこの機械を使って買い物をしていた。貸出式スキャナーを客が持ち歩き、購入する商品を自分でスキャンしながらショッピングができるというもので、これを利用すればレジに並ぶ必要がない。英国内の一般スーパーの多くがこのシステムを取り入れており、キャサリン妃もスキャンした商品を自分でエコバッグに入れながら、買い物を楽しんでいたようだ。

ある一般女性客は「主人に『あの人、ケイト・ミドルトンさんみたいだけど』と言ったのに、主人は『違うよ』って。私は『いいえ、キャサリン妃よ!』って言ったんです!」と衝撃の遭遇を語っている。15分後に駐車場で再度キャサリン妃を見かけた女性は「通り過ぎる時に『ハロー』ってご挨拶したら、キャサリン妃は振り返って『ハイ、ハロー』と返事してくださいました」と語っている。警護官の男性は付いていたものの、車への荷物の積み入れは身重のキャサリン妃が自ら行っており、人々を驚かせたようだ。

ちなみに、キャサリン妃のお買い物は鉢植えのパセリやコリアンダーなどで、「25パーセント割引」のステッカーが貼られている品もあったとか。ここまで細かくチェックされてしまうのはいささか気の毒だが、産休の自由時間を普通に過ごすキャサリン妃の様子に、称賛と応援の声が数多く寄せられている。

UK在住/シャオ