“王室で最もキュート”なアメリア、スレンダーな肩出しドレスで魅了!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/7/8 14:15

“王室で最もキュート”なアメリア、スレンダーな肩出しドレスで魅了!

2016年に「ロイヤルファミリーで最も美しい女性」という見出しとともに、英タトラー誌の表紙を飾り、炎上騒ぎとなってしまったエリザベス女王の従弟エドワード王子の孫娘にあたる“レディ・アメリア・ ウィンザー”ことアメリア・ウィンザー(22)が、肩出しドレスで注目を浴びている。

アメリアは、アップにまとめたシニヨンにピアス、白と赤のストライプのオフショルダーのトップスに、白地に赤い馬のプリント柄があしらわれたプリーツスカートという出で立ちで、パリで行われたオートクチュール・ファッションウィークのディオール・クチュールショーに参加。オフショルダーやプリーツといったトレンドを取り入れ、赤いサンダル、白いクラッチバッグと、赤と白でトータルコーデしたファッションで人々を魅了した。

当時、雑誌の表紙を飾った際には「どこが美しいの?」「10歳児にしか見えない」と非難を浴びたアメリアだが、一方で「ロイヤルファミリーで最も美しい女性」というタイトルは雑誌社が付けたもので、アメリアが公言したわけでもないことから、同情の声もあがっていた。

今回も相変わらず、顔の大きさのわりに肩幅が華奢なことや、細すぎるボディについて「あまり美しくない」といった声もある一方で「綺麗というよりキュート」「最も美しいのはキャサリン妃だけど、アメリアも十分可愛い」「やっぱりノーブルな感じがする」「個性的なドレスがとても似合っている」といった声も寄せられており「王室で最もキュートな女性」として認められつつあるようだ。

NY在住/JUNKO

関連記事