ドレッシーな装いから一転!妊婦のメーガン妃、スキニージーンズで王子と相合傘|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/10/25 13:15

ドレッシーな装いから一転!妊婦のメーガン妃、スキニージーンズで王子と相合傘

16日から、オセアニアでのロイヤルツアーをスタートしたヘンリー王子とメーガン妃。

初日のオーストラリア、シドニーでは、1000ポンド(約14万7000円)のオーストラリア人デザイナー、カレン・ジーの白いノースリーブのドレスと1287ポンド(約18万9000円)のマーティン・グラントのトレンチコート、その後は1728ポンド(約25万3000円)の米ブランド、ブランドン・マックスウェルのモスグリーンのフレンチ袖のドレスなど、ドレッシーで高価な装いだったメーガン妃だが、翌日には一転。妊婦とは思えないスキニージーンズとアンクル丈のブーツといったカジュアルな出で立ちで、公務をこなした。

あいにくの雨模様だったこの日、メーガン妃は低い位置で後ろに1つに束ねたポニーテールに、白いシャツ、オーストラリア・ブランドのアウトランド・デニムのジーンズと米J.クルーのアンクルブーツ、そして親友のセリーナ・ウィリアムズが手掛けたチェックのオーバーサイズのブレザーという、前日とは全く違う装いで、シドニー郊外の学校を訪問した。

ブレザーは、110ポンド(約16000円)というお手軽なお値段でメリハリを演出したが、シャツがアウトだったことやブレザーがオーバーサイズだったこともあって、外見からは妊娠しているかわからないほど相変わらずスリム。しかし、これまで以上にヘンリー王子に寄り添い、手をつないだり、身体をぴったり寄せ合った相合傘姿のラブラブな2人の姿が印象的だった。

同日、奇しくもトランプ大統領とメラニア夫人も訪問地で雨に見舞われたようだが、傘を持ったトランプ大統領が自分だけ傘をさして、メラニア夫人が傘に入らず雨に降られている様子が、対照的なカップルとしてメディアに掲載された。

ちなみにブレザーは、メーガン妃効果で即完売したようだ。

NY在住/JUNKO

関連記事