ジェイク・ギレンホール、バイアグラの威力で女優たちを物色?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/1/20 11:10

ジェイク・ギレンホール、バイアグラの威力で女優たちを物色?

テイラー・スウィフトと約2ヶ月という短期間で破局したジェイク・ギレンホールが、1月16日に行われたゴールデングローブ賞の後のパーティで、手当たり次第に女優たちに声をかけていたらしい。

『Love and Other Drugs』(日本公開未定)で主演男優賞にノミネートされていたジェイクは、同授賞式に、2001年に交際していた歌手で5歳年上の元彼女ジェニー・ルイスを同伴したことで周囲を驚かせたが、「パーティには一人で参加していました。マリア・メノウノスや、シングルになったばかりのスカーレット・ヨハンソン、そしてマコーレ・カルキンと破局したばかりのミラ・クニスなど、シングルの女性に手当たり次第に声をかけていました。彼は特にミラに興味を持っていたようですが、ジェイクはミラのタイプではないでしょう」と、Usウィークリー誌に目撃者が語っており、今回は撃沈したようだ。

ジェイクは『Love and Other Drugs』でバイアグラを販売するセックスが大好きな恋多き男ジャミーを演じているが、役作りのためにバイアグラを試したという噂もあるほど。真実のほどはわからないが、今のジェイクは映画さながらに本命を探してさまよい歩く狼といったところだろうか。【NY在住/JUNKO】