モフモフでキュートな毒舌キャラ!『トイ・ストーリー4』ダッキー&バニーの掛け合いが絶妙なワケ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/10/22 23:30

モフモフでキュートな毒舌キャラ!『トイ・ストーリー4』ダッキー&バニーの掛け合いが絶妙なワケ

シリーズ9年ぶりの新作として話題を集め、全世界興行収入は10億ドル、日本でも100億円を突破する大ヒットとなった『トイ・ストーリー4』(19)。10月23日(水)より、早くもデジタル先行配信が開始され、11月2日(土)にはMovieNEXが発売となる。そのMovieNEXに収録されているボーナスコンテンツから、とっておきの映像が解禁された!

絶妙な掛け合いで観る者を爆笑させたダッキー&バニー
絶妙な掛け合いで観る者を爆笑させたダッキー&バニー[c]Disney/Pixar

今回公開されたのは、ふわふわモフモフのキュートな見た目とは裏腹に、実は毒舌というギャップあふれる姿で話題をさらった、新キャラクターのダッキー&バニーに関する映像。ダッキーの声を務めたキーガン=マイケル・キーと、バニーの声を担当したジョーダン・ピールの貴重なアフレコシーンなど、劇中で見せていた抜群の掛け合いの裏側に迫るものだ。

元々この2人はアメリカの人気コメディアンで、「キー&ピール」という番組を一緒に制作していた間柄。キーは「ジョーダンとは移動中も楽屋でも一緒にいて歌い合っている。それがキャラクター作りに役立ったんだ」と撮影の裏側を明かしており、そんな関係性のまま楽しそうにアフレコに挑む姿を見受けることができる。

【写真を見る】モフモフでキュートなあの新キャラの裏側に迫る映像が解禁!
【写真を見る】モフモフでキュートなあの新キャラの裏側に迫る映像が解禁![c]Disney/Pixar

アニメーション監修のスコット・クラークも「2人の掛け合いは本物だし、最高におもしろい。彼らの日常そのままだ」と、以心伝心のコンビネーションが生み出した笑いを絶賛している。ちなみに日本語版のボイスキャストは人気お笑い芸人のチョコレートプラネットが担当しており、こちらもまた英語版に劣らずの息ピッタリな掛け合いを披露しているので、ソフトで観比べてみてもおもしろいことだろう。そのほかMovieNEXには、ウッディとボーが本編とは違う結末を迎える、未公開シーン「もうひとつのエンディング」など、貴重な特典が多数収録されている。

日本でも興収100億円を超す大ヒットとなった『トイ・ストーリー4』のMovieNEXが11月2日(土)に発売!
日本でも興収100億円を超す大ヒットとなった『トイ・ストーリー4』のMovieNEXが11月2日(土)に発売![c]Disney/Pixar

さらに本作の発売を記念し、『トイ・スト―リー4』仕様の特別デザインが施されたオリジナルラッピングカーが、11月2日の発売日まで日本各地を走行しているので、こちらも注目してみてほしい!

文/トライワークス



■『トイ・ストーリー4』
発売日:11月2日(土) 
10月23日(水)先行デジタル配信開始
価格:MovieNEX 4,000円+税
4K UHD MovieNEX 5,800円+税
ムービー・コレクション(数量限定) 1万3,000円+税
発売・販売元:ウォルト・ディズニー

関連作品