メーガン妃、クリスマスカードに「不自然すぎ」の声!自分と息子の顔を加工?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2019/12/26 22:15

メーガン妃、クリスマスカードに「不自然すぎ」の声!自分と息子の顔を加工?

カナダで休暇中のヘンリー王子ご一家のクリスマスカードの写真について、否定的なツイートが飛び交っている。

モノクロの家族写真には、クリスマスツリーの左右にメーガン妃とヘンリー王子が座り、前面にはハイハイのポーズにカメラ目線でドアップのアーチー、その息子を背後から見て嬉しそうに笑っているほのぼのとした家族3人の様子が捉えられているが、2人ともアーチーの背後のほぼ同じ距離にいるにもかかわらず、メーガン妃の顔だけがクッキリ写っており、ヘンリー王子や周囲はピントが合っていない。メーガン妃のボディもピントが合っていないにもかかわらず、顔だけがクッキリし、光の当たり具合も不自然なことから、「ボディに顔を後から付け足した感じ」「なんか違和感」「同じようなショットを撮影し、顔だけベストなものに差し替えたのではないか」という意見が。

またアーチーについても、「彼だけ2か所から光が当たっていて不自然」「左肩のセーターが、まるで誰かに引っ張られているようで不自然」「アーチーの顔にフォーカスしたら、メーガン妃の顔もボケるはず」といった加工を疑う声が多数寄せられており、「英王室のみならず、ロイヤルファミリー史上最悪のクリスマスカード」「王室関係者がフォトショってありえない」「まだ女優気分が抜けないの?」「またモノクロで、なにかを隠しているみたい」「前代未聞」といった厳しい声も寄せられている。

NY在住/JUNKO