レオナルド・ディカプリオ、恋人と破局の原因はブレイク・ライヴリー?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/5/18 10:29

レオナルド・ディカプリオ、恋人と破局の原因はブレイク・ライヴリー?

交際6年目でバー・ラファエリと自然消滅したと言われていたレオナルド・ディカプリオだが、どうやら新恋人の存在が破局の原因になったらしい。

相手は今、最も期待されているホットな新人の一人であるブレイク・ライヴリー。「先週、金曜日の夜にふたりがニューヨークで仲睦まじく過ごしている姿が目撃されたが、今度はカンヌ国際映画祭が開催されているカンヌのホテル・デュ・キャップ・エデン・ロックで一緒にいるところを目撃された。ふたりはまるで恋人どうしのようだった」とニューヨーク・ポスト紙のゴシップ・コラムが報じている。

同紙によれば、ふたりが知り合ったのは昨年11月。ブレイクが、レオ主演の『ロミオ+ジュリエット』(96)でメガホンを取ったバズ・ラーマン監督の新作『The Great Gatsby』(2012年公開予定)でデイジー役のオーディションを受けたことがきっかけで、監督がレオとブレイクを引き合わせたという。

残念ながらデイジー役はキャリー・マリガンに奪われてしまったが、その後、ふたりは1月にジェレミー・レナーの誕生日パーティで再会して意気投合し、レオの気持ちがバーからブレイクに移ってしまったようだ。【NY在住/JUNKO】