期待の若手女優・有村架純が映画2作目にして初主演!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/8/19 12:00

期待の若手女優・有村架純が映画2作目にして初主演!

角川映画配給『ギャルバサラ 戦国時代は圏外です』に、映画出演2作目となる有村架純が初主演を務めることがわかった。

本作は、名古屋に住む女子高生あさみたちが、ひょんなことから戦国時代へとタイムスリップ。コメディタッチながら、信じられない世界に来てしまった女子高生達の成長、友情がしっかりと描かれており、最後にはホロリと泣かせる青春群像劇だ。純粋で芯の強い主人公のあさみを演じるのは、「ハガネの女」「SPEC」とデビュー以来、快進撃を続ける若手注目度No.1の有村架純。兵庫県伊丹市出身の有村は、全編地元ロケ映画『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)の門田悦子役としてスクリーンデビューを果たしており、本作が2作目の出演となる。しかも初主演という大抜擢だ。さらに10月からは連続ドラマへの出演も決まっており、今後の活躍から目が離せない女優の一人であることは間違いない。

監督はドラマシリーズ「マジすか学園」の佐藤太。『戦国自衛隊』や『時をかける少女』など、数あるタイムスリップ作品とは全く異なり、特殊な能力も技術もない女子高生たちが、携帯片手に持ち前のバイタリティを発揮。瞬殺必至の状況ながら戦乱の世を駆け抜け、その勢力図を塗り替えていく斬新なストーリーに注目したい。有村架純以外の出演者は今後発表されていくが、人気スターのキャスティングも予定されているという。最高のキャストとスタッフによる痛快無比な完全オリジナル映画『ギャルバサラ 戦国時代は圏外です』は今冬公開を予定している。【Movie Walker】