スカーレット・ヨハンソンが『アベンジャーズ2』で出演料最高の女優に!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/7/9 13:36

スカーレット・ヨハンソンが『アベンジャーズ2』で出演料最高の女優に!

スカーレット・ヨハンソンが『アベンジャーズ』(8月14日公開)続編で、女優としては史上最高額になる1300万ポンド(約2000万ドル)の出演料をオファーされていると英紙ザ・サンが伝えている。

これまで映画1本当たりの出演料史上最高の女優は、『ツーリスト』(10)で1220万ポンドを稼いだアンジェリーナ・ジョリーだったが、スカーレットがその記録を『アベンジャーズ』続編(全米2015年公開予定)で抜きそうだという。

『アベンジャーズ』は全世界興行収入で、『アバター』(09)、『タイタニック』(97)に続く歴代3位の記録を樹立しており、その続編を製作するに当たり、ブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンは、製作側としては絶対に逃してはならない最重要なキャストだという。

「スカーレットは、ハリウッドで最もホットなスター。続編には是非とも彼女の参加が必要だ。彼女は、映画の中でたった一人の女性の主役なので、男性のファンたちにとって、とりわけ重要な存在だ。セックスアピールという点でも、ストーリー的な役割という点でも。彼女は評論家たちにも好かれている。これは、『我々は君を評価している』という意味のオファー。製作側は彼女が契約を交わし、2013年に行われる撮影に参加するという自信を持っている」と関係者がザ・サン紙に語っている。

また、同紙によれば、ロバート・ダウニー・Jr.やクリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナーらも続編では出演料が50%アップするのは確実だという。【UK在住/ブレイディみかこ】