ジョージ・クルーニーの冗談から生まれた男性専門プチ整形って?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/6/16 16:00

ジョージ・クルーニーの冗談から生まれた男性専門プチ整形って?

最近、マドンナが顔のいじり過ぎではないかとマスコミに取り上げられたばかりだが、中高年セレブの過剰な整形は、ここ数年、大きな話題になってきた。

ジョージ・クルーニーは、2008年の米版エスクァイア誌のインタビューで、ハリウッドの整形カルチャーについて尋ねられ、「僕もやってるよ。睾丸の整形。皺を取ってもらった。ハリウッドの新たなトレンドさ。睾丸アイロンっていうんだ」とジョークを飛ばしたことがあった。

しかし、このジョークがヒントとなって、新たな男性専門のプチ整形が生まれている、と米国版ハフィントン・ポストが伝えている。男性専用レーザーリフトと呼ばれるこの施術は、ビューティー・パーク・メディカル・スパの設立者が開発したものだそうで、「あの部分は、ちょうど目の周囲と同じで、皮膚が薄くなっているので、肌年齢が現われやすくなっています。男性は自らの体のグルーミングに抵抗を感じなくなっているようです」と専門家は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】