リアーナが英紙女性記者に「混乱した閉経期の女」と反撃!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/6/26 14:22

リアーナが英紙女性記者に「混乱した閉経期の女」と反撃!

自分について書かれた記事を読み、ツイッターで反撃に出るセレブは数多く存在するが、英紙の女性記者に対するリアーナの反撃ツイートが大きな話題を呼んでいる。

同紙のリズ・ジョーンズ記者は、6月24日付けの同紙記事内で、リアーナについて「有害なポッププリンセス」と評し、「ドラッグや銃や不道徳さを美化し、若いファンたちに有害な手本を示している」「ドラッグの摂取や飲酒を素晴らしいものであるかのように宣伝し、ステージ上のファッションセンスは、まるでレイプしてくれと言わんばかりだ。彼女のせいで、商店街には銃のタトゥーや付け爪や、付け毛があふれている」と批判したが、さすがにこれを読んだ本人は激怒したようだ。

「どうもお金を持っていると他人を怒らせてしまうみたいね!!もしも心から、両親ができること以上に少女たちを助けてあげたいと思うのなら、私があなたに有害なアドバイスをあげる。素人みたいな記事を書かないことよ。妬んでいるように聞こえるわ。だいたい、髪とか爪とか、衣装やタトゥーが何だっていうの?こんなクソのような記事、賢くないし、こんなクソはジャーナリズムでもない。こんなの、サッドで怒りっぽい閉経期の女の混乱よ!」とリアーナはツイッターに書いている。【UK在住/ブレイディみかこ】