メリル・ストリープ、ジャック・ニコルソンにセックスを強要されて不倫関係に!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/11/4 15:00

メリル・ストリープ、ジャック・ニコルソンにセックスを強要されて不倫関係に!?

オスカー女優のグウィネス・パルトロウに続いて、メリル・ストリープが過去の不倫話を暴露される事態に陥っている。

来月発売されるマーク・エリオットの伝記本『Nicholson』によれば、『黄昏に燃えて』(87)で共演したジャック・ニコルソンとメリルが、撮影中にジャックのトレーラーで過ごしていることは周知の事実だったという。

「ふたりが出会ったのは1985年に共演した『心みだれて』(86)の撮影現場だったが、撮影が終わるころにはメリルはジャックをホテルの部屋から追い出し、『彼とは2度と一緒に仕事をしないわ』と言い放ったんです。当時、メリルは既婚者で、ジャックからの容赦のないセックスの申し入れに辟易したのが原因だった」そうだが、ほどなくふたりは『黄昏に燃えて』で再共演を果たしている。当時ジャックは独身だったが、女優アンジェリカ・ヒューストンとオンオフ関係を続けており、ヴェロニカ・カートライトともセックスをする仲だった」らしい。

「『黄昏に燃えて』の撮影開始直後には、否定はしていてもふたりの関係は異様なほどの親密ぶりに発展していました。ジャックは当時ベロニカとの関係があったので、少々困った立場にあったようです。撮影中は映画の話ではなく、ふたりの話で持ち切りだった」という。

これらの噂をもろともせず、3度のオスカーを手にしているメリルは、オスカーの呪いとは無縁なようで、1978年に結婚したドナルド・ガマーと円満な関係を続けているが、ジャックとも良好な友人関係を続けているというからあっぱれだ。【NY在住/JUNKO】