『スター・ウォーズ』に対抗?『スパイダーマン』シリーズも毎年公開か|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/2/27 15:22

『スター・ウォーズ』に対抗?『スパイダーマン』シリーズも毎年公開か

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)の共同会長、エイミー・パスカルが、『スパイダーマン』シリーズの関連映画を毎年公開する意向であることを明かした。

エイミー・パスカルは、「『スパイダーマン』ユニヴァースを『シニスター・シックス』や『ヴェノム』にまで広げ、『スパイダーマン』関連映画を毎年公開できるようにするつもりです」と語っていると業界誌VARIETYが伝えている。

昨年12月にソニーは「ヴェノム」の映画化を発表しており、『アメイジング・スパイダーマン2』の脚本と製作総指揮を担当したアレックス・カーツマンがメガホンをとるという。また、「シニスター・シックス」の映画化作品のほうは、TVシリーズ「LOST」や「バフィー ~恋する十字架~」の脚本を書いたドリュー・ゴダードが脚本を執筆中らしい。マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の『アメイジング・スパイダーマン』シリーズの第3弾と第4弾もそれぞれ16年、18年の全米公開が発表されている。

『スパイダーマン』ユニバースの拡大は、ルーカスフィルムを買収したディズニーの『スター・ウォーズ』関連映画を毎年公開する戦略にも似ているが、業界内部では、『スパイダーマン』シリーズにそこまでの集客パワーがあるのか疑問視する声もあるという。

「独創性が薄れてしまうし、『スパイダーマン』に頼り過ぎず、ほかにもヒットシリーズを作るべきでは」とメディア・アナリストのハロルド・ヴォーゲルは語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連作品