神田沙也加、『アナ雪』のイベントで1000人のファンと熱唱!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2014/7/6 16:20

神田沙也加、『アナ雪』のイベントで1000人のファンと熱唱!

日本国内で興行収入242億円、動員数1906万人を突破し、社会現象を巻き起こしている『アナと雪の女王』(公開中)のMovieNEXの発売を記念し、7月6日に恵比寿ザ・ガーデンホールで、七夕イブスペシャルイベントが開催された。アナ役の声優を務めた神田沙也加、ハンス役の津田英佑、クリストフ役の原慎一郎、子供時代のアナ役の諸星すみれ、幼いアナ役の稲葉菜月が登壇。会場には1000人が詰めかけ、トークセッションやクイズ、大合唱などを満喫した。

神田は、『アナ雪』の大ヒットによって「あらゆることが変わりました」と、反響の大きさを口にした。「こうしてみなさまとお会いできる機会も増えたし、町を歩いていても『アナ!』と声をかけられます」と笑顔でコメント。明日が七夕ということで、ゲスト陣がそれぞれの願い事を短冊に書くことに。神田は「また、アナとして話す機会がありますように」と記した短冊を披露した。

ハンス役の津田は「何を痛感したかというと、どれだけ世の中のみなさんに、この作品が愛されているのかということです。ありがたいことです」と喜びを語った。クリストフ役の原は、「最初、クリストフが僕と似てるなあと思いました」と言うと、会場は爆笑。子供時代のアナ役の諸星、幼いアナ役の稲葉の登場にも会場から「かわいい」という声が上がった。

最後に、「生まれて初めて」を神田たち声優陣と来場者の1000人が全員で熱唱。神田は「あんなに大勢で『生まれて初めて』を歌ったことがなかったので、感動しました。ひとりじゃないって思いました」と感無量の様子。イベントは大盛況のまま、幕を閉じた。【取材・文/山崎伸子】