全世界待望!12年ぶりの「アイルビーバック」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/2/24 9:00

全世界待望!12年ぶりの「アイルビーバック」

1984年の誕生以来、全世界の累計興行収入14億ドル(約1664億4000万円)以上、日本でもシリーズ累計220億円を超える空前の大ヒットとなったSF映画の金字塔『ターミネーター』シリーズ。最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の日本公開日が7月11日(土)に決定し、新たなビジュアルが解禁となった。

「全世界待望!今夏、ついにアイツが帰ってくる!」と書かれたビジュアルには、シュワルツェネッガー扮するターミネーターが片目を赤く光らせ、するどい視線を向ける。

“アイツ”とはもちろんターミネーターのことであり、そして『ターミネーター3』(03)以来12年ぶりにシリーズに帰ってくるアーノルド・シュワルツェネッガー自身のことともいえるだろう。

未来の人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナーの母サラ・コナーを抹殺するため、未来から殺戮マシーンのターミネーターが送り込まれる。しかしそこには、すでに同型の老いたターミネーターが待ち受けていた。過去に一体何が起こったのか?なぜ、新旧のターミネーターが戦うのか?そのストーリーもまだまだ謎に包まれている。

映画史に刻まれたあの名台詞とともに、世界中の映画ファンが待っていた、“T-800型ターミネーターのシュワルツェネッガー”が帰ってくる。正真正銘、本物の「アイルビーバック」が待ち遠しい。【Movie Walker】

関連作品