高橋メアリージュン「パンチラ初挑戦でした」と告白|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/9/25 22:02

高橋メアリージュン「パンチラ初挑戦でした」と告白

園子温監督、染谷将太主演の深夜ドラマを映画化した『映画 みんな!エスパーだよ!』(公開中)の大ヒット舞台挨拶が、9月25日に渋谷HUMAXシネマで開催。高橋メアリージュンと、染谷有香、小泉梓らセクシー女優が登壇した。高橋は「谷間を見せたり、パンチラは初挑戦でした」と力強く挨拶をした。

高橋は「絶対パンチラはあるなと覚悟しました。下着も衣装でお願いしますと言っておきました」と、衣装の露出度の高さを強調する。女教師ポルナレフ愛子役については「教師というよりも人を洗脳できるような役柄なので、教祖をYouTubeでいろいろと見ました。また、カリスマ性が高い役なので、マイケル・ジャクソンとかを取り入れました」と役作りについて述べた。

小泉は「衣装合わせで第一ビックリでした。でも、本番の方がぜんぜん過激でした。私はモデルで下着とかもやっているんですが、むしろ下着より過激なんじゃないかというくらい、よりセクシーでした」と振り返った。

染谷は「175cm、Gカップの染谷有香です」と愛嬌たっぷりに挨拶。衣装合わせでは着たい衣装を自分でチョイスしたとのことで「好きな衣装が着れました。格好良くて、セクシーで、ぴたっとしていて、ポルナレフ愛の手下にはふさわしい衣装でした」と笑顔を見せた。

『映画 みんな!エスパーだよ!』の原作は若杉公徳の人気コミック。愛知県東三河を舞台に、突如、超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷将太)と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をコミカルに描くお色気青春映画となっている。【取材・文/山崎伸子】

関連作品