レオ、オスカーのために16歳年下のモデルを捨てた?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
レオ、オスカーのために16歳年下のモデルを捨てた?

映画ニュース 2016/1/7 16:23

レオ、オスカーのために16歳年下のモデルを捨てた?

レオナルド・ディカプリオ(41)とモデルのケリー・ローバック(25)が破局したことが明らかになったが、どうやらレオがオスカー受賞のためにケリーを捨てたのではないかという噂が流れている。

年下のモデルと破局したというレオナルド・ディカプリオ
年下のモデルと破局したというレオナルド・ディカプリオ写真:SPLASH/アフロ

関係者がUsウィークリー誌に語った話によれば、「ふたりが破局したのは今から1か月以上前です。少なくとも年末は一緒に過ごしていません。交際が始まったのは6月頃でしたが、レオが、オスカー受賞の期待がかかっている主演作『レヴェナント:蘇りし者』の撮影後もプロモーション活動や賞レースで忙しい一方で、ケリーもモデル業のほかにザック・エフロンとドウェイン・ジョンソンが主演するTVシリーズ『ベイウォッチ』のヒロインに抜擢され、多忙を極めています。お互いのことを考えて、友達同士の関係に戻った」そうだが、内情はちょっと違うようだ。

【写真を見る】ディカプリオと噂になっていたモデルのケリー・ローバック
【写真を見る】ディカプリオと噂になっていたモデルのケリー・ローバック写真:SPLASH/アフロ

「ケリーが、パメラ・アンダーソンが演じていた『ベイウォッチ』のヒロインに抜擢されたことがヴァニティ・フェア誌に発表された日と、ふたりの破局が明らかになったのが同時だったことは、単なる偶然とは思えません。レオは、今年5度目のアカデミー賞主演男優賞のノミネートが確実視されていますが、動物の死体の中で眠ったり、バイソンの肝臓を食べたりと、役作りといい、極寒での撮影といい、今までとは比にならないほど過酷なものだったと言われています。これでオスカーを逃したら、その後はないのではないかと言われるほどの渾身作で、喉から手が出るほどオスカーが欲しいはずです」

「レオは、オスカーを取るためならどんなことだってするでしょう。パメラが演じていたような役どころを演じるモデルの恋人は、オスカーには不利に働く可能性もあります。少なくともケリーは、今の彼にとって必要な女性ではないと判断したのではないでしょうか」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

すべてを投げ出して臨んでいるとも言われるオスカーで、レオは5度目の正直となる受賞を果たすのか。ノミネート発表は現地時間の14日に迫っている。【NY在住/JUNKO】