トレスパス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
トレスパス
トレスパス

トレスパス

1993年5月8日公開、0分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

宝探しにやって来たはずの2人の男が、犯罪組織を相手に戦う破目になってしまう姿を描くアクション・ドラマ。監督は「48時間PART2 帰ってきたふたり」のウォルター・ヒル。製作は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のニール・カントン。エグゼクティヴ・プロデューサー・脚本は同作のボブ・ゲイルと「永遠に美しく…」の監督ロバート・ゼメキス。撮影はロイド・エイハーン。音楽は「パリ、テキサス」のライ・クーダー。主演は「プレデター2」のビル・パクストン、「ビルとテッドの地獄旅行」のウィリアム・サドラー、「リコシェ」のアイス・T、「ボーイズ'ン・ザ・フッド」のアイス・キューブ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アーカンソー州フォートスミス。火災現場に駆けつけた消防士のヴィンス(ビル・パクストン)は、猛火の中、彷徨い歩く男から突然封筒を渡された。男は火の中に飛び込むようにして死に、消防署に帰ったヴィンスは、親友で消防士仲間のドン(ウィリアム・サドラー)とその封筒を開けた。中には50年以上も前にカトリック教会から盗まれた純金の装飾品の新聞記事と、地図が入っていた。喜んだ2人は週末にその地図に描かれたセントルイスへ向かった。その場所は、町から2マイルほど離れた工場の廃屋だった。2人は中に入り、金属探知器で装飾品を探し始める。この廃屋に住むブラッドリー(アート・エヴァンス)という浮浪者と出会った2人は、黒人グループがやって来たのに気づく。そこでヴィンスとドンはキング・ジェームズ=KJ(アイス・T)の一団が殺人を犯す現場を見てしまい、彼らに見つかってしまった。2人はKJの弟ラッキー(デヴォリアックス・ホワイト)を人質に取って一室にたてこもった。閉塞状況のヴィンスたちは天井から純金の装飾品を発見し、3人で山分けすることを条件に、ブラッドリーの案内で壁の裏にある煙突から脱出しようとする。一気に決着をつけようとするセイヴォン(アイス・キューブ)は、火を放つことをKJに提案するが、却下される。レイモンド(ブルース・A・ヤング)から装飾品の話を聞いたセイヴォンは、彼と行動を共にすることにした。ラッキーが逃げようとした時、隣りのビルから見ていたKJの仲間から狙撃されるが、命中したのはラッキーの体だった。セイヴォンたちはラッキーがヴィンスたちに殺されたと言い、怒り狂ったKJは、ヴィンスたちを殺すことを命令し、彼らを追った。ヴィンスは瀕死の重症を負ったドンを連れて脱出しようとするが、そこへKJたちがやって来る。ドンはKJを射つが、2人は相討ちとなり、廃屋は爆破、ヴィンスは身ひとつで脱出するのだった。

作品データ

原題
Trespass
製作年
1992年
製作国
アメリカ
配給
ユニヴァーサル映画=UIP
上映時間
0分
製作会社
カントン=ゼメキス=ゲイルプロ作品
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?