健気なる女賊:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
健気なる女賊
健気なる女賊
-

健気なる女賊

1925年公開、0分
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

エワート・アダムソン氏の原作を、アグネス・リー女史が脚色し、プリファードの新監督フランク・オコナー氏が監督したもので主役は「混線婿君」「黄金の誘惑」主演のオーエン・ムーア氏「名家の秘密」「乗合馬車」出演のグラディス・ヒューレット嬢でメアリー・カー夫人、ジョージ・フォーセット氏、ロバート・エディソン氏、フランシス・マクドナルド氏等が共演している。

ストーリー

ギルダ・ハートと云う娘は盗賊団に加わってナイチンゲールと呼ばれて凄い腕を揮っていたが、正道に帰ろうと決心して飄然とハリウッドへわたり、銀行の支配人ウィリアム・ローズに採用されて秘書役と成り、彼から恋される身となる。彼女の昔の仲間が彼女の所在を知ってこの町へわたり銀行に盗みに入ったが、ギルダは巧みに彼等の裏を掻いて大金を隠し、盗賊を捕らえさせる。彼女のこの行ないは一度彼女を疑ったローズの信任を得させ、2人は結婚する事に成った。

映画レビュー

- (0件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Go Straight
製作年
1925年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
0分
製作会社
プリファード映画

[c]キネマ旬報社