ヒート(1995):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ヒート(1995)
ヒート(1995)
4.1

ヒート(1995)

1996年5月25日公開、170分、アクション/バイオレンス/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    5
  • みた
    22
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いた、骨太のサスペンス・アクション。ハリウッドを代表する2大スター、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの初共演、12分間に及ぶ大銃撃戦の迫力などが見どころ。監督・脚本は「ラスト・オブ・モヒカン」やTV『マイアミ・バイス』のマイケル・マン。彼のTV時代の代表作『クライム・ストーリー』で、共同クリエイターの名を冠した元シカゴの潜入捜査官チャック・アダムソンと、そのアダムソンが逮捕に血道を上げたといわれる実在の犯罪者ニール・マッコーリーをモデルに脚本を執筆した。製作はマンとアート・リンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「タイ・カップ」のアーノン・ミルチャンと、ピーター・ジャン・ブルッジ。LA市内にオール・ロケを敢行し、シャープな映像を見せた撮影は、監督とは3作目となる「ネル」のダンテ・スピノッティ、音楽は「バットマン・フォーエヴァー」のエリオット・ゴールデンサル、美術は「ディスクロージャー」のニール・スピサック、編集は、監督とは4作目のドヴ・ホウニグと「カジノ」のパスクァーレ・ブバ、「ブラック・レイン」のトム・ロルフ、ウィリアム・C・ゴールデンバーグの共同、衣裳はデボラル・スコットが担当。主演は「カジノ」のロバート・デ・ニーロと「カリートの道」のアル・パチーノ。共演は「バットマン・フォーエヴァー」のヴァル・キルマー、「エタニティ 永遠の愛」のジョン・ヴォイト、「青いドレスの女」のトム・サイズモア、「バード」のダイアン・ヴェノーラ、「キャスパー」のエイミー・ブレネマン、「スモーク」のアシュレイ・ジャッド、「レオン」のナタリー・ポートマンほか。

配信で観る

ストーリー

刑事とプロの犯罪組織のリーダーの私生活が、ハイリスクないたちごっこに巻き込まれていく。犯人が最後にして最大の強奪を計画するとき、敵対する者同士がお互いに憎しみとともに尊敬の念を抱くようになる。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
HEAT
製作年
1995年
製作国
アメリカ
配給
日本ヘラルド映画
初公開日
1996年5月25日
上映時間
170分
製作会社
フォワード・パス
ジャンル
アクションバイオレンスサスペンス・ミステリー


[c]キネマ旬報社