カンニング・モンキー 天中拳:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
カンニング・モンキー 天中拳
カンニング・モンキー 天中拳

カンニング・モンキー 天中拳

1983年8月6日公開、95分、アクション/コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

何をやっても半人前の男が、一人前のカンフー使いになってゆくまでをコミカルに描く。製作は羅維(ロー・ウェイ)と許麗華(シュー・リー・ウォア)。監督は「蛇鶴八拳」の陳誌華(チェン・チー・ホワ)。撮影は陳青渠、編集は湯明智、武術指導は陳元龍(ジャッキー・チェンの旧芸名)。出演は成龍(ジャッキー・チェン)、金正蘭(クム・チン・ラン)、金剛(クム・コン)、田俊(ジェームズ・ティエン)、秀海龍、石天など。英語題は“Half a Loaf of Kung Fu”。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い時に両親を亡くしたコウ(成龍)は、読み書きはダメだが、身体が丈夫なのがトリエ。職を探してうろついたあげく杏春楼の雑役に雇われた。だが、ここの美人楼主ミャオは神州警備保障長官ファンが持つ秘楽を狙う五毒党の女ボスだったのだ。あわてて逃げだしたコウは、森の奥深く入り込んだところ、暴行殺人鬼スズとムチの名人リュウが決闘している場に出くわした。結果、二人は相討ちで倒れ、コウはリュウのムチを拾い、スズの死体を県に届けた。ところが、そのムチからコウはリュウと間違えられ、一躍英雄にまつりあげられ、コウも悪い気がせず英雄気どり。そこへ、ミャオが現われ危機一髪のところを救けてくれたのが枕術の名人マオ大人。感激したコウは弟子にしてくれと頼むと、ファンに金のひょうたんを届けてくれと言う。ファンを探し歩くコウは、ある料理屋でファンとその娘ファン・リーの一行と、そして彼らをつけ狙う鉄腕ルウの一味と出会った。ファン・リーに一目惚れして近づこうとしたコウだが、襲いかかるルウ一味の前では逆に足手まといになってしまう。余りのコウの弱さに見かねたマオ大人の一番弟子が、コウにクンフーの特訓をしてくれた。一方、秘楽を狙う悪漢たちは、ファンと長官一行が福山峠へ向かったことをつきとめる。五毒党、ルウなどが福山峠で待ちぶせ、コウもかけつけ、一大クンフー合戦が始まる。防戦一方のファン一行とコウ。だが、そこへマオ大人が駆けつけてきた。マオ大人の持つ秘伝書をカンニングしたコウは、必殺の“天中拳”で見事にルウ達を倒し、見事に秘薬を守り切ったのだった。

作品データ

原題
一招半式闖江湖
製作年
1978年
製作国
香港
配給
東映
上映時間
95分
製作会社
羅維影業公司
ジャンル
アクションコメディ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?