片腕カンフーVS空とぶギロチン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
片腕カンフーVS空とぶギロチン
片腕カンフーVS空とぶギロチン
-

片腕カンフーVS空とぶギロチン

2003年12月20日公開、93分、アクション
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

片腕を切り落とされた武道家の復讐を描いたカンフー・アクションのカルト作の続編。暗殺兵器“空とぶギロチン”を自在に操る盲目の老僧と片腕の男の壮絶な死闘が展開する。

ストーリー

18世紀の清朝。山奥で隠遁生活を送っていたフンシェンの元に、2人の弟子が片腕の男に殺されたという訃報が届く。盲目ながらも、無敵の殺人兵器“空とぶギロチン”を操る彼は、片腕の男主催による武術大会に参加する。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
One Armed Boxer vs the Flying Guillotine
製作年
1975年
製作国
香港
配給
松竹
初公開日
2003年12月20日
上映時間
93分
製作会社
第一影業機構
ジャンル
アクション


[c]キネマ旬報社