糧なき土地:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
糧なき土地
糧なき土地

糧なき土地

1977年11月19日公開,29分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

文明が美しく発展したヨーロッパの都市の、わずか100キロわきに、原始のままの生存闘争を刻々つづけ、残酷な日々を生きる人々の村がある。栄養失調のため不自由な身体の人々、ただ死を待つのみの人々と、直視しえない光景。死と背中あわせの日常。そこで聖者に救いを求める人々、だが、その人々こそ聖者のようだ。製作はラモン・アシン、監督・脚本・編集は「自由の幻想」のルイス・ブニュエル、撮影はエリ・ロタール、コメンタリーはピエール・ユニク、フリオ・アシン、朗読はアベル・ジャッカンが各々担当。ブラームスの「第四交響曲」が挿入されている。フランス語題名はTerre Sans Pain。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

※ドキュメンタリーのためストーリーはありません。

作品データ

原題
Las Hurdes
製作年
1933年
製作国
スペイン
配給
フランス映画社
上映時間
29分
製作会社
ラモン・アシン

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?