おお、先生:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
おお、先生
おお、先生

おお、先生

1925年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カタデイ・イヴニング・ポースト誌に連載されたハリー・レオン・ウィルソン氏原作の同じ名の小説に基づき、ハーヴェイ・シュウ氏が脚色し「大速力王」「無鉄砲時代」等と同じくハリー・ポラード氏監督、レジナルド・デニー氏出演の許に作られた喜活劇で、デニー氏の相手は「ボー・ブラムメル」「情夫奮起せば」等出演のメアリー・アスター嬢である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ルーファス・ビラップスは生まれながらに医者よ薬よで育てられたので、一人前の男になったこの頃でも、看護婦と検温器なしでは暮らせないという惨めな状態にあった。彼は3年経てば75万ドルの財産が貰えることになっていたが、金が入り用なので3人の高利貸しから3年目までに生き延びて財産を継承出来たら金額を渡すという条件で10万ドルの金を借りた。高利貸し達はドロレスという美しい看護婦を彼の傍らへ送って彼に元気をつけようと計ったが、その計画は見事に功をを奏して、彼はドロレスを憧憬するような勇敢な男になり、競争自動車やオートバイを買い込んで、危うい放れ業を演じては怪我をしてドロレスを心配させていたが、ついにある高い建物の頂上にある旗棹のペンキ塗換えという危ない仕事を引き受けた。高利貸し達はこれを見て、彼が墜ちて死ねば一文も取れぬとハラハラしているので、ドロレスは巧みに彼らに金を返して契約を破棄させ一人前の男になったルーファスと結婚する。批評ー一流の館で呼び物になる映画。感じの良い痛快な喜活劇で、戦慄とユーモアに満ちている(ニウス誌ローレンス・リード氏)

作品データ

原題
Oh, Doctor
製作年
1925年
製作国
アメリカ
配給
ユニヴァーサル支社
上映時間
0分
製作会社
ユニヴァーサル・ジウエル映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?