悪魔の仮面(1920):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
悪魔の仮面(1920)
悪魔の仮面(1920)

悪魔の仮面(1920)

1920年公開
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

パリ市内に於て最近戦慄すべき殺人事件が連続的に行われた。フランス官憲はこの犯人の逮捕に非常な苦心をなし、有名なる犯罪学者ベンティック探偵をイギリスから招いたのである。ここにイギリス青年ルーシェンという義侠児があったが、父親が死んで生活に困りパリ一の銀行家ブリッスンの世話になる。彼もパリに渡来したが、まもなく恩人ブリッスンもこの犯罪の犠牲となって倒れた。彼は令嬢マリーを助けベンティック探偵と協力し、不可思議なるこの事件の犯人を突き止め得て遂に捕縛したのである。

作品データ

原題
The Face at the Window
製作年
1920年
製作国
イギリス
製作会社
フィリップス

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?