染まぬ花:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
染まぬ花
染まぬ花
-

染まぬ花

1918年公開
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ストーリー

レアは養父の死後大学に入って勉強したいためペトログラードヘ上ったがペトログラードへ入るにはユダヤ人の女にとっては醜業婦の外は許されていなかった。レアは決心してその黄色の切符を警察から貰い受け、自分の以前の家庭教師の死んだ妹ソフィア・ストルキイの名で大学へ入学することが出来た。大学生のディミトリイはレアに恋した。レアはある事から自分が醜業婦の群に居ることをディミトリイに知られたので、苦しみの末高い窓から身を投げた。が自分の先生であるシュコフスキイ教授の手術によって一命は救われた。教授は計らずもレアの実の父親であった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Yellow Ticket
製作年
1918年
製作国
ドイツ
初公開日
1918年
製作会社
ウニオン


[c]キネマ旬報社