霧を衝く炬火:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
霧を衝く炬火
霧を衝く炬火
-

霧を衝く炬火

1923年公開
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ストーリー

イギリス海岸の僻村のアデアー家の姉娘アイリーンは内気で文学好きであったが妹娘パディーは男勝りのお転婆者であった。アイリーンはジャックという幼友達に慕われて居たが彼女は近所に住む詩人ローレンスを恋して居た。しかし彼女が求婚した時彼は返事に窮した。パディーはこれを誤解してローレンスを漁色家と信じ姉の為にジャックとの結婚をすすめた。姉妹の父が死んでパディーが都に出た時偶然にローレンスと出会った時、かつて彼を誤解した事が解った。しかも彼は昔から秘かに恋していた。彼女はその後山へ登り底なしの沼へ落ちたが、其の身の危険を忘れて彼女を救ったローレンスに、彼女も恋を感じて居た。彼女と彼、アイリーンとジャック二つの結婚の鐘なる幸福多い日が来た。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Paddy, the Next-Best-Thing
製作年
1923年
製作国
イギリス
初公開日
1923年
製作会社
グラハム・ウィルコックス

[c]キネマ旬報社